ママチャリ代わりに3万円以内で見つけるおしゃれクロスバイク

クロスバイク

近距離の通学や通勤、また普段のちょっとした移動で使う乗り物として代表的なのが、いわゆるママチャリ(シティサイクル)ですが、最近はママチャリの代わりにクロスバイクに乗っている人が増えてきました。

最近は車を持っていない人も多いので、自転車ぐらいは、かっこいいものを所有するというのは悪くない考え方です。

また、クロスバイクは見ためがかっこいいだけでなく、スポーティーな走りで快適に移動することができ、また必要であればカゴやキャリアだって取り付けられる、まさに普段使いとしてもっとも優れた自転車のひとつだと言えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

3万円以内のクロスバイク

今回とりあげるクロスバイクは、本格的なクロスバイクではなく、ママチャリ代わりとして、主に近所を移動したり、たまにちょっとした遠出をする用途がメインのカジュアルなクロスバイクです。

よくクロスバイクは5万円~なんて言われていますが、ママチャリ代わりの用途であれば、3万円で買えるクロスバイクで十分です。

走りが軽いクロスバイクを選ぶポイント

走りが軽いクロスバイクを選ぶポイントはまず車体が軽いこと。5万円で買える軽量なクロスバイクで、だいたい11kg前後なので、3万円以内で選ぶのであれば11~12kgで目安に選びましょう。

またタイヤ幅によっても走りの軽さが違ってきます。軽快な走りと安定性のバランスに優れたタイヤ幅28cが多くのクロスバイクに採用されていますので、28cを基準に選ぶとよいですね。

ホイールサイズは700cが基本。タイヤのサイズ表記は700×28cなどと記載されます。

あさひ ウィークエンドバイクス

あさひ ウィークエンドバイクス(楽天市場で詳細を見る)

全国に店舗がある「サイクルベースあさひ」のオリジナルクロスバイクのひとつ、ウィークエンドバイクスです。

通常価格(税込み)29,980円。※

カタログスペックで重量は11.7kgと軽量で、タイヤは28cよりも少し安定性を重視した32cを採用しています。

見た目はクロスバイクにありがちな大きなメーカーロゴなどなくシンプルで乗る人を選ばない、すっきりとしたデザインが好印象です。

空気を入れるバルブの口はシティサイクルと同じ英式が使われているので、新たにクロスバイク用の空気入れを購入する必要もありません。

モーメンタム INeed S-1-I


momentum モーメンタム iNeed S-1-I(楽天市場で詳細を見る)

こちらも全国に店舗を展開するイオングループのイオンバイクが販売しているモーメンタムのクロスバイクです。

通常価格(税込み)27,864円※

重量は12.6kg、タイヤは28c、バルブはウィークエンドバイクスと同じく英式バルブです。

スチール製フレームのため重量は少しだけ重いのですが、スチールフレーム特有の細くてクラシックなデザインは、あさひのウィークエンドバイクスとはまた一味違ったかっこよさがあるので、一度よく見ていただきたいバイクだと思います。

あさひ ウィークエンドバイクス ミニベロ

あさひ ウィークエンドバイクス ミニベロ(楽天市場で詳細を見る)

こちらはクロスバイクではありませんが、最初にご紹介したあさひのウィークエンドバイクスのシリーズで、ジャンルはミニベロ(ベロはフランス語で自転車の意)になります。

重量11.4kg 通常価格(税込み)29,980円※

ミニベロはタイヤが小さいのでクロスバイクに比べ安定性や巡航速度に劣りますが、車体はクロスバイクと同等かそれ以上に軽いので、ママチャリからの乗り換えであれば、十分軽快さを味わえるでしょう。

ただ、ミニベロはどちらかと言うと見た目のかわいさ、おしゃれさ、を楽しむ自転車だと思います。

走りの快適さを重視するのであれば、クロスバイクがおすすめですが、今回のテーマであるカジュアルユース(近距離移動)の用途であれば、選択肢としてミニベロを検討してみるのも良いでしょう。

ちなみにミニベロはタイヤが小さい分タイヤの磨耗が早いので、そこは覚悟しておきましょう。

おしまい

車体の軽さで選ぶならウィークエンドバイクス、スチールフレームのかっこよさで選ぶならモーメンタムS-1-Iでしょう。

また、クロスバイクはママチャリと違って自分の身体に合うサイズというのがあるので、サイズがしっくりくる方を選択するという決め方もあると思います。

魅力的なカラーも豊富に揃っているので、今回ご紹介したクロスバイクをぜひチェックしてみてください。

※実際の販売価格は楽天市場の商品ページ等でご確認ください

関連性の高い記事

ネット通販で買える割り切りロードバイクとクロスバイクまとめ
クロスバイクやロードバイクを欲しいけど、本格的なスポーツバイクはやっぱり高いですよね。コスパが高いGIANTのクロスバイクでも5万円...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする