入門クロスバイクを買うならモーメンタム「Z-5-H」が断然おすすめな訳

自転車と雲

イオンバイクのクロスバイク「iNeed Z-3AIR-G」に変わり、今年は「iNeed Z-5-H」というモデルが発売されました。

イオンバイクのモーメンタムシリーズは、本格的なスポーツバイクを求めている人たちにとっては、ちょっと微妙なイメージをもたれてしまっている感じがします。

確かに、モーメンタムのほとんどのクロスバイクは、選べるほどのサイズ展開がなく、重量もそれなりにあるので、このようなイメージで語られてしまっているのだと思います。

しかし、モーメンタムのハイエンドクロスバイク(価格的に)の「iNeed Z-5-H」に関しては、スペック、サイズ展開ともに、本格クロスバイクの入門車として、十分な機能とコストパフォーマンスを備えている一台であると思います。

人気の「GIANT ESCAPE R3」にも引けをとらないクロスバイクだと思います。

ただ、「iNeed Z-5-H」のサイズ展開は刻みが大きいので、人によってはサイズがいまいちフィットしない場合もあるので、その際は別のメーカーを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

モーメンタムZ-5-Hの特徴


【momentum モーメンタム】 iNeed Z-5-H 430mm マットシルバー 700C 24段変速【通勤】【通学】【クロスバイク】【イオン】【自転車】

ハンドルやクランクにブラックパーツを多用している。ほとんどの本格ロード/クロスバイクはブラックを採用しているため、シルバーパーツだと普通の自転車のように見える。

ハンドルの中央が太いスーパーオーバーサイズを採用、けっこうめずらしい装備。剛性が高く、ロードバイクのドロップハンドルにはこの太さが多い。100円ショップのライトなどはハンドルが太くて装着できない場合がある。ちゃんとしたメーカーのものなら問題なし。

リアディレーラーに「GIANT ESCAPE R3」と同様、シマノALTUSを装着。ここのグレードを落としているメーカーもあるので、他社の製品と比較検討する場合は要チェック項目。

サドルは小さめでスポーツバイクらしい、またクッション性もそこそこ備えている。

主張しないカラーリングとメーカーロゴで非常にスッキリしている。

モーメンタムは、日本人が企画開発した日本人のための本格スポーツバイクブランド「コーダーブルーム」を展開する会社「ホダカ」が作っている。

「ホダカ」はGINATのグループ企業でもあり、モーメンタムのフレームもGIANTの工場で作られている。

マイナスポイント

一般的な溝ありタイヤが野暮ったい。いっそケブラービードタイヤに交換すると走りも見た目も良くなるので、逆に言えば思い切って交換しやすいかも。関連記事→クロスバイクのタイヤをコンフィーに交換しました

ただし、一般的に溝ありタイヤは雨にも適したオールラウンドタイプで、耐久性も期待できるので、街乗り派にはお得なタイヤです。

リアエンド幅が135mmなのでロードバイク用のホイールへの交換がむずかしい。ホイールの強度で言えば利点があるので、シティサイクルの延長としてクロスバイクを使う場合はメリットになる。基本、普通に使う限りロード用ホイールに変えることはない。

最大サイズの480mmの除き、ボトルケージを取り付ける穴がダウンチューブ1箇所しかない。

総評

本格的入門クロスバイクとして不足している点は見当たりませんし、日本人の体型にあった設計のフレームで、普段使いにもスポーツ走行にも非常に適したクロスバイクです。

標準のサイドスタンドがあるので慣れるまで安心ですし、慣れてきたら外して軽量化することもできます。関連記事→クロスバイクのスタンドは必要なしだと思う

また、初めてスポーツバイクを買う人にとっては、5万円の自転車を買うことに抵抗があるかもしれません。

その点モーメンタムは、イオンバイク楽天市場店で買うことができるので、楽天ポイントが貯まっている人は、その分安く手に入れることができるでしょう。さらにポイント還元イベントをやっていれば超ラッキーです。

ちなみにぼくは、「iNeed Z-5-H」のひとつ前のモデルである「iNeed Z-3AIR-G」(ほぼ同じスペック)に決めた理由は、「GAINT ESCAPE R3」の500mmと、モーメンタムの480mmを乗り比べて、

どちらもサイズはあっているけど、少しゆとりのあるモーメンタムの方が(480mm)普段着では乗りやすいと思ったからです。

クロスバイクを比較検討する際は、ひとつの車種にこだわるよりも、自分にあったサイズのバイクを選ぶということも大切です。

追記(2016/09/03)

モーメンタムより、ニューモデルZ-5AIRが発売されました。

モーメンタムのニュークロスバイクZ-5AIRを断然おすすめする理由
モーメンタムのクロスバイクに、ニューモデル「Z-5AIR」が発売されたようです。 2015年モデルの「Z-3AIR」に乗ってい...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする